解説書 運勢診断 相性診断 性格診断 今月のカレンダー 宿曜盤

七曜凌犯

@六害宿
 六害宿とは、吉凶の解釈が逆転してしまう日のことです。
 これらの日はそれぞれに、大凶とされています。
1、命宿〜これは本命宿の日。この日は財産を失いやすい。
2、意宿〜命宿より数えて4番目の安の日。苦しみと悲しみを味わう事になる。
3、事宿〜業宿の日。仕事の上で錯誤あり。地位を失う。
4、克宿〜業から4番目の安の日。財産を失い、勢力が失落する。
5、聚宿〜業から数えて7番目の壊の日。仲間と離別し四散の定めに遭い易い。
6、同宿〜胎の次の栄の日。仲間と争い事が起こり、財産を失いやすい。

 これは、旧暦から求められる二十七宿と曜日の組み合わせによって決まります。

 A凌犯期間早見表(旧暦で見る事)
旧暦の各月1日の曜日が表記の物であった場合、その旧暦月の()内の期間が凌犯期間となる。
旧暦とグレゴリオ暦を混同しない事。またここで使う旧暦とは、太陰太陽暦のこと。

六月 
火曜の場合(1〜6)
水曜の場合(7日〜30)
五月 
日曜の場合(1〜8)
月曜の場合(9から30)
四月
金曜の場合(1〜10)
土曜の場合(11〜30)
三月
水曜の場合(1〜12)
木曜の場合(13〜30)
二月
月曜の場合(1〜14)
火曜の場合(15〜30)
正月
土曜の場合(1〜16)
日曜の場合(17〜30)
十二月
木曜の場合(1〜18)
金曜の場合(19〜30)
十一月
火曜の場合(1〜20)
水曜の場合(21〜30)
十月
土曜の場合(1〜23)
日曜の場合(24〜30)
九月
木曜の場合(1〜25)
金曜の場合(26〜30)
八月

火曜の場合(1〜27)
七月
金曜の場合(1〜3)
土曜の場合(4〜30)

六害宿対応の宿曜運勢暦を作成できるよ!

Since2001/8/4